GUCCI 2019-20 秋冬コレクション

まだ、春も来てないのにもう秋冬!? そう、ファッション界では秋冬コレクションが発表され始めました。こちらは2月20日にミラノで発表されたGUCCIのAWコレクション! 日本からは夏木マリさんや双子のAMIAYAちゃんも招待されてましたね。 〜可視と不可視の間の存在としての"仮面"の存在に焦点を当てた〜 として、マスク姿のモデルが沢山いましたが、13日の金曜日のジェイソン?ミュータント? 色んなキャラクターが存在している、ひとつの映画を観ているようでしたね〜。

モデルさん、せっかくショーに出たのに顔隠されてやだろうな〜なんて思いながら観てました(笑)

数年流行していたストリート感は、落ち着いたように見えましたが、メンズが花柄のセットアップやレースを着ていたり、逆にレディースは肩パッドのジャケットやシャツにネクタイで強さをアピールしていたりと、ジェンダーレスは続くよう。 パンツはハイウエストでとろみ素材の太め、裾が絞ったスタイルも目に付き、 ポワン袖のビショップスリーブ、プリーツはトップスに多く使われてましたよ。


時々出てくるバレーボールの膝をカバーする時のサポーターを着用してたのには、 アタックナンバーワン(昭和!!)と、ツッコミたくなりました。

マスクやトゲトゲの首輪は2019SSのVETEMENTSでも出てたけど、流行るのかな?笑

でも実際に身に付けるには、室内だけにした方が良さそうね。









Copyright © hitomi nozaki All Rights Reserved.